2015新卒採用情報サイト

  • お問い合わせ

仕事を知る

鈴花の販売の主力となるのが、各店舗ごと、もしくは複数店舗が合同でお客様を招いて行う催事(展示会)です。
これは各店舗がそれぞれ月1〜2回行うので、会社全体として年間およそ1,200回の催事が行われている計算となります。
鈴花では、この催事の企画(内容)や売上目標の設定から、店としての年間スケジュールの計画、社員の採用、
店休日の設定まで、店舗の運営は全て店長に任せています。また、お客様と直接コミュニケーションを深めていくのも店長の大事な仕事です。
その責任は大きいですが、その分やりがいも大きい仕事です。

その店長のバックアップを行うのが、本部の一般職になります。各部署ごとに専門性を持って、各商品のバイヤー(仕入れ担当)をはじめ、
貿易事務、販売促進、広報、経理事務などを行っています。店長に対して、新商品などさまざまな情報を発信し、店長が店舗運営をスムーズに行えるように日々努力をしています。